AAスクールの全て
イギリスにあるAAスクールと建築に関連する情報ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WTCコンペティション-ノーマン-フォスター
■WTCコンペティション-ノーマン-フォスターのポートフォリオ作品

ニューヨークグラウンドゼロ-ワールドコンペティションのセカンドセッションとして、ニューヨーク市に提出された、フォスター&パートナーズの再開発プロジェクトレビューです。AAスクールでも大変注目されたプロジェクトでしたが、最優秀賞は、ドイツ人建築家の、ダニエル-リベスキンドが獲得しています。

+++Sir Norman Foster-ノーマン・フォスター卿
1935年英国生まれ。マンチェスター大学で建築と都市計画を学び、1961年卒業。その後イェール大学院に進み米国で都市再開発計画の顧問として活躍後、1967年夫妻でロンドンに事務所を設立。イギリスを代表する建築家として活躍して、現在、SIRの称号を獲得している。
firma_sig2.jpg


firma_sig3.jpg


Slide11.jpg


Slide28.jpg


Slide30.jpg


Slide32.jpg


Slide33.jpg


「フォスター&パートナーズ」より
「AAスクールの全て」ブログ

テーマ:イギリス留学 - ジャンル:海外情報

2006年スカイスクレーパー国際建築コンペ要項
■2006年スカイスクレーパー国際建築コンペ要項-AAスクール推奨のワールドコンペ

1511.jpg

このスカイスクレーパー国際建築コンペは、学生、建築家、エンジニア、そしてデザイナーの方々にビジュアルコンセプトの斬新なアイデアの提案を広く募集するものです。詳細につきましては以下に掲載しましたアドレスにアクセスしてください。全文英文です。この国際コンペは登録料40ドルとなっています。登録が完了しましたら、詳細のガイドブックが送られてきます。AAスクールのサイトでも登録受付の案内をしていますので、是非ご覧下さい。

■主旨-スカイスクレーパー国際建築コンペ-ニューヨーク
+++21世紀にあるべき「摩天楼」とは一体何なのでしょうか?
+++大都市における歴史的、社会的な関わりとは何でしょうか?
+++既存の都市の組織に向かった彼らのこたえとは何でしょうか?
+++現代の摩天楼としての「都市」とは何なのでしょうか?
+++人類の尊厳は失われてしまったのでしょうか?

+++06 SKYSCRAPER architectural competition
This international competition for students, architects, engineers, and designers seeks proposals incorporating new ideas on the concept of vertical density.
Some questions that a competition entry might address: What is a skyscraper at the beginning of the twenty-first century? What are the historical and social contexts of these mega-structures? What are their responses towards the existing urban fabric? Is the modern skyscraper a city in itself? Is the human scale lost?

■2006年スカイスクレーパー建築コンペ要項オフィシャルサイト
http://www.evolo-arch.com/
eVolo Architecture
AAスクールのホームページからもリンクされています!
copyright © 2005 AAスクールの全て all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
AAスクールの全て