AAスクールの全て
イギリスにあるAAスクールと建築に関連する情報ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AAスクールの場所は?
■AA School [Architectural Association School Of Architecture] AA

Registrar's Office
AA School of Architecture
36 Bedford Square
London WC1B 3ES

webeditor@aaschool.ac.uk


大きな地図で見る

「AAスクールの全て」

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

AAスクールのチューターについて
■AAスクールチューター(講師)について

各クラス(AAスクールではユニット形式)の専属講師の事で、1年を通じて同じユニットを担当します。全員が現役の建築家です。学年の最初にこのユニットを選択するためのガイダンスがあり、学生達にとって悩みの種となるのです。お気に入りのユニットを選択するのが一番ですが、人気のあるユニットは競争率が激しくなる場合もあります。AAスクールの名物チューターとしてはパスカル・ショーニング、マーク・プライズマンなど。ザハ・ハディド、ダニエル・リベスキンドもチューターとして授業を受け持っていた時期があり、日本人では江頭慎氏、川上喜三郎氏など。

replace.jpg
Zaha Hadid

replace.jpg
Daniel Libeskind

「AAスクールの全て」

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

アクアキューブ
■アクアキューブ

 ペットボトルの中に偶然できた丸い「泡」の集合体。これをよく見てみると外側に面する部分は丸みを帯びていますが、内部の重なり合う部分はフラットな多面体構造になっています。最小多面体は3つの平面が組合わさったピラミッドのようなカタチから、24面体以上の複雑なカタチまで多種多様な構成になっています。

 この泡の集合体を見ていたら北京オリンピックの水泳競技場「アクアキューブ」を思い出しました。泡の集合体をそのまま建築物に応用した画期的なデザインです。自然のカタチって、本当に凄いですね!


DSC04274.jpg


DSC04262.jpg

DSC04268.jpg

aquacube-11.jpg

aquacube_corner.jpg


「AAスクールの全て」

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

copyright © 2005 AAスクールの全て all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
AAスクールの全て