AAスクールの全て
イギリスにあるAAスクールと建築に関連する情報ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■換気について
(2009年度一級建築士学科試験より五択から四択に変更)
室容積200㎥の居室において、室内の水蒸気発生量が0.5kg/hのとき、室内空気の重量絶対湿度を0.010kg/kgDAに保つための換気量として、最も適当な値は、次のうちどれか。ただし、室内の水蒸気は直ちに室全体に一様に拡散するものとし、外気の重量絶対湿度を0.005kg/kgDA、空気の密度を1.2kg/㎥とする。また、乾燥空気1kgを1kgDAで表す。
1.約50.5㎥/h

2.約83.3㎥/h

3.約103.3㎥/h

4.122.3㎥/h

■■■答えは2の約83.3㎥/h

Q=0.5/1.2(0.010-0.005)

=83.33......

約83.3㎥/h

人間一人当たりの必要換気量は約30㎥/(人・h)
換気回数Nは、換気量Q[㎥/h]を室の容積V[㎥]で除した値をいう。
N=Q/V[回/h]

●●●ランキングを見てみる●●●
人気ブログランキングへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 AAスクールの全て all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
AAスクールの全て